クリニックブログ

2021.06.28更新

テレワークで上司とコミュニケーションを取るのが難しく、
仕事を抱え込んでしまう若い方が増えています。

 

これには例えば、上司は部下と直接会うことが減り、
部下のキャパシティを超えた業務を振ってしまうという背景などがあるようです。
 

仕事を抱え込んでしまう方には以下のような傾向があります。
・上司からの依頼は断ってはいけないと考えている
・自分に自信が持てない
・自分の気持ちや考えを伝えるのが苦手
・相手に気を遣いすぎてしまう

 

 assertion

 

仕事を一人で抱え込んだ結果、
倦怠感や憂うつな気分になり、次第に中々寝付きにくくなったり、
無気力で意欲がわかなくなっていくなど

体調を崩してしまう方も多くいらっしゃいます。

 

普段は周囲に気遣いできる優しい方であっても、
一人で抱え込み体調を崩さないためにも、
時に依頼を断ることも大切です。

 

たとえ、その要求が全ては通らなかったとしても、
上司と折り合いをつける話し合いへとつなげていくことができます。

 

とはいえ、分かっていても中々断れず仕事を抱え込んでしまう…
という方も多いかと思います。
そのような方は、カウンセリングを行うことで
上司や周囲の人とのかかわり方について一緒に整理して

よりよい人間関係のあり方を見つけることができます。

 

「なんとなく病院に行きにくい」
という方はオンラインでのカウンセリングもお勧めです。
当院ではオンラインカウンセリングも行っていますので、
ご自宅から専門家に相談することも可能です。

 

対面・オンラインにかかわらず、

人間関係のあり方を一緒に整理し、生活を豊かにするお手伝いをいたします。

まずはお気軽にお問合せくださいませ。

 

当院のカウンセリングについてはこちらをご覧ください↓↓

Jメンタル五反田駅前クリニックのカウンセリング

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。