企業関係者の方へ

産業医とは

企業に対し、医療的見地からのアドバイスをできるのが産業医です。離職率や休職率の高さは、企業の経営を揺るがしかねない問題でもあります。
その中でも従業員の「精神的な疾患」による離職・休職は、大きな問題ではないでしょうか。
当院では、離職や休職を未然に防ぎ、企業の力をより高めることが、産業医の役割であると考えております。

当院の強み

精神科医による確かな診断と適切な治療が可能

当院長は、ストレスチェックの義務化に伴い、「精神科産業医」として活動しております。専門家として、ストレスチェック、高ストレス者の面談から、投薬治療、リワークプログラム(復職)の設置、カウンセリング、心理検査、栄養指導、再発予防、復職後フォローアップ等にいたるまで、一貫してお任せしていただけます。ワンストップで従業員の方のさまざまな支援が可能です。

離職率・休職率を未然に防ぐ予防治療に注力

当院では、メンタルヘルス問題を未然に防ぐ「疾病の一次予防」に注力しております。「健康企業」が標榜される中、当院では「従業員の仕事に対するモチベーションをいかに高めるか」という部分に着目し、診療を行っています。

高ストレス者への対応が可能

厚生労働省より発表されているマニュアルによれば、ストレスチェック実施後、ストレス度の高い人を選定して、対策を講じる必要があるとされています。
さらに、高ストレス者に対しては、産業医と連携して面接指導を行う必要がありますが、就業継続の可否や治療の要否などに対し、適切な対応を行うためには、精神科の知識が不可欠です。
当院では、このような高ストレス者への対応も可能です。

リワークプログラム(復職支援)の充実度の高さ

休職を繰り返してしまう、そんな従業員の方に対して、当院では高い復職率を誇るリワークプログラム(復職支援)を備えています。医師と臨床心理士による、患者様ひとりひとりに合ったプログラムで、本人の就業に対する意識を高め、離職・休職を繰り返さなくなることが、当プログラムの最大の特徴です。

経験豊富な産業医にぜひご相談ください

休職者や離職者が出てしまう問題が、医療にあるのか、あるいは労務にあるのか、これらを見極めることから産業医の仕事は始まります。
精神的なことが原因で、これまで培ってきたキャリアがなくなってしまうことは、企業にも従業員にもマイナスでしかありません。
しっかりと寄り添い、企業の成長に貢献したいと考えております。産業医に関してのご相談に関しては、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

当院への相談とお問い合わせ

御社名 (*必須)
部署名
お名前(*必須)
従業員数(*必須)
電話番号(*必須)
郵便番号(*必須)
住所(*必須)
ご相談内容(*必須)
上記の内容で、よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。(*必須)

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。