クリニックブログ

2020.05.29更新

こんにちは。

梅雨入り前に、初夏のすがすがしい天気が続いて過ごしやすいですね。

 

日常では長引く自粛生活によって、ストレスやコロナ太りなども問題になっていますが、

皆さまはお元気でしょうか?

そんな中、自粛生活の成果として新型コロナウイルスの勢いも抑えられ、希望が見え始めてきました。

緊急事態宣言の解除にともない、今後は長期的な「ウイルスとの共存」に視野を置きながら、

そろそろ日常生活を取り戻していくタイミングだと思います。

 

「ウイルスとの共存」の際に最も重要なことは、

皆がそれぞれ「自らの免疫を上げていく」ことです。

 一時はマスク不足で大変でしたが、手作りマスクやその他アイデアで

乗り切っている方も多いと思います。しかし、最悪マスクがない状態でも

ウイルスに負けない為には、やっぱり「免疫力を上げていく」しかありません。

 

以下、栄養学的な「免疫強化のポイント」についてお話し致しますので、

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

免疫強化には体力、粘膜の維持・正常化が重要となります。

その為に必要な栄養素は「タンパク質とビタミン・ミネラル」です。

 

*欠食せずに1日3食(食事)をきちんと食べる

タンパク質(肉・魚・卵・大豆)を不足しないようにする。

ビタミン・ミネラル(野菜、海苔、キノコ)を不足しないようにする。

*水分強化する(水、ノンカフェインのお茶などを1日1~2リットル飲む

*できるだけ「お菓子や甘い飲み物、油物、お酒、たばこなど」血液の汚すものを減らす。

*さらに余裕があれば「タンパク質と野菜、海藻、キノコ」を増やして「炭水化物

 を減らすと減量につながる

*キレイな空気の環境で深呼吸して、「酸素」を取り入れたりリラックスする(鼻呼吸

睡眠を6時間以上は確保する(難しい場合は休日にゆっくり休むことや昼寝を活用する)

夜、食べ過ぎない(肥満や睡眠障害につながる)

なるべく歩くようにするなど、適度に運動できればさらにGOOD!

*適度に日光浴する(免疫力を上げる「ビタミンD」合成を促す)

食物繊維(野菜、海藻、キノコ)乳酸菌(発酵食品)で腸内環境を整える。

腸管免疫アップ

 

野菜

 

一般的な内容ですが、上記のうち何か1つでも取り入れられると良いですね。

 

皆様の大切なお体です。

今後も新型コロナウイルスに負けない体づくりから、

コツコツと健康増進していきましょう。

 

 Presented By.Jメンタル五反田駅前クリニック(心療内科・漢方内科・精神科)

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。