クリニックブログ

2020.05.19更新

新型コロナ状況下に負けないメンタルヘルスの維持、本日は第11回目です。

本日のお題は「園芸療法のススメ」です!

 

皆様はいま何か植物を育てていらっしゃいますか?

勿論、食用の野菜やハーブ、鑑賞用の樹木からお花まで種類は問いません。

実は、何か植物を育てるということは、「園芸療法」という一つの治療法にもなっている位、

精神衛生上、様々な側面で良いプラスの効果をもたらすことが知られています。

 

まずは自分が責任を持って育てるということにより責任感の育成

植物が徐々に育っていく際に感じることのできる喜びや楽しみという感情の活性化、

そして、満開の花を見たり、自分で育てた作物を収穫したりする時の達成感など、

様々なプラスの感情を賦活させてくれるのです。

 

他にも、朝の水やりやお世話をすることで、

規則正しい生活になってくるということもあります。

 

リモートワーク等で自宅にいる機会が多い今だからこそ、

そして、ちょうど植物にとっても植え時であるからこそ、

さらには、“お子さんと一緒に何かをやる”という体験の一環としても、

ぜひこの機会に、何か植物を育ててみませんか?

意外な発見や楽しみ、癒しの効果を体験することが出来るかもしれませんよ。

 

Presented By. Jメンタル五反田駅前クリニック(心療内科・漢方内科・精神科)

朝顔

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。