クリニックブログ

2018.10.06更新

不眠に悩まされている方からのご質問の中に、

不眠症に効く“漢方薬”ってあるのですか?

というものがよくあります。

…………実は、あるのです!!!

 cat

不眠症に効く漢方薬として挙げられるものとして、羅列をしていくと、

大柴胡湯』『柴胡桂枝乾姜湯』『半夏厚朴湯』『抑肝散』『帰脾湯』『温経湯

抑肝散加陳皮半夏』『酸棗仁湯』『加味帰脾湯』『柴胡加竜骨牡蠣湯』……

……等々といったようにかなりの種類があります。

そして、医師が、その方の不眠の症状や体質を鑑みて、

お一人おひとりに合った漢方薬が処方されるのです。

 

例えば、寝つき(入眠困難)にお悩みがある方には『抑肝散』、

夜間に何度も目が覚めてしまう(中途覚醒)方には『柴胡竜骨牡蠣湯』、

全体的に眠りが浅い感覚(熟眠困難)の方には『酸棗仁湯

…といった処方がされることがあります。

 

漢方薬を用いて不眠を改善したい!と思われる方は、

ぜひ一度、当院(心療内科・漢方内科)にご相談下さい。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック(心療内科・漢方内科)

 自然

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会J戸越銀座クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。