クリニックブログ

2021.07.31更新

昨今、都内で新型コロナウィルス感染者が爆発的に増えていると言われています。

先の見えない状態で、しかも見えないウィルス相手となると不安になって色々考えてしまうことも多いかもしれません。

 

「今後仕事がなくなってしまうのではないか」

「コロナウィルスに感染してしまったのではないか」

「家族に移してしまったのではないか」

「微熱があるが休んだら会社からどう思われるだろうか」

 

このように将来への不安や過去の失敗、他者からの評価など…

考えても解決に進まない思考を反すう思考といいます。

反すう思考はうつ病の発症や再発の原因となるといわれています。

 

今回は、この反すう思考が起きた時の対策として最も簡単な方法をお伝えいたします。

 

 

見上げる

その簡単な方法とは、

「空を見上げること」です。

 

俯いた姿勢はネガティブな感情を生じさせ、

見上げた姿勢はポジティブな感情を生じさせる可能性があることと過去の研究から言われてきました。

 

また、最近の研究では、見ている対象までの距離が長いとポジティブに

距離が短いとネガティブになりやすいとも言われています。

 

そこで、両者を合わせたものとして

「空を見上げること」です。

 

この方法は外にいる時や、窓のある部屋にいる場合はすぐに実行できるため

「ちょっと気持ちが暗くなってきたな」と感じたときにすぐにできるのでおすすめです。

 

このような簡単にできる気分を変える方法を当院リワークでもお伝えしております。

 

暑い日が続きます。

こまめに水分を補給し、熱中症になられぬようお気を付けください。

 

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。