クリニックブログ

2021.06.19更新

梅雨本番となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

どんよりした天気が続くと、

なんとなく体が重いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

活動をしたいのに体が重く、休みたいのになかなか寝付けない。

 

梅雨の時期は雨を降らせる低気圧により、自律神経が乱れやすくなっています。

 

睡眠不足で翌朝も体がだるく気分がすぐれない。

「今日こそ早く寝るぞ!」となんとしてでも寝ようと

お酒の力を借りるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、寝るためにお酒を飲むということはあまりオススメできません。

 

 

お酒を飲むことで寝付くことができたとしても、

睡眠の質を下げてしまうことが多いのです。

 

就寝時のアルコール3

さらに最初のうちは寝つけたとしても

お酒に体が慣れてしまうために、だんだん寝付けなくなってくるのです。

そうなると、摂取するお酒の量も増えていき、

アルコール依存症のリスクが高まります!

 

 

私たちの体は体内の温度(深部体温)が下がる時にリラックスでき眠くなります。

寝付けない時は、お酒の代わりにカフェインレスの温かい飲み物はいかがでしょうか。

(お湯でしたら歯磨き後でも飲めるのでおすすめです。)

 

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。