クリニックブログ

2020.05.21更新

新型コロナ状況下に負けないメンタルヘルスの維持、本日は第12回目です。
今回のテーマは「幸せの因子分析?!」という内容です。

因子分析とは科学的な統計分析における手法の一つですが、
とある研究において、“幸せ”を構成する因子を分析したところ、
次の4つの因子が抽出されたそうです。
それが、「やってみよう!」因子、「ありがとう!」因子、「何とかなる!」因子、「ありのままに!」因子であったそうです。

もう少し具体的な内容にいきますと、
「やってみよう!」因子「自己実現と成長に関する項目」
「ありがとう!」因子「(周囲との)繋がりと感謝の項目」
「何とかなる!」因子「前向きさと楽観性に関わる項目」
「ありのままに!」因子は、「独立性と自分らしさに関する項目」であったそうですが、
本日ご紹介したいことは、
この4つの言葉(「やってみよう!」「ありがとう!」「何とかなる!」「ありのままに!」)は、
何となく自分の行動や判断に自信が持てない時、不安を感じてしまっている時に使う、
自分自身への「言いきかせ(勇気づけ・自己暗示)」の言葉としてピッタリであるということなのです。

「やってみよう!」
「ありがとう!」
「何とかなる!」
「ありのままに!」

ぜひ、自分の口癖になるくらい、意識的に使ってみて下さい。
それが“幸せ”の階段を一段一段登っていくことに繋がっていくかもしれませんよ。

Presented By.Jメンタル五反田駅前クリニック(心療内科・漢方内科・精神科)

しあわせ

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。