クリニックブログ

2020.05.09更新

ゴールデンウィークが明けましたが、まだまだ新型コロナウィルスの収束へは予断を許さない状況が続いています。

「新型コロナ状況下に負けないメンタルヘルスの維持」、本日は第9回目です。

 

こういった状況下であってもなくとも、私達は普段、様々なニュースや情報に曝されています。

テレビは勿論のこと、外出先でもスマートフォンで簡単に情報を検索することが可能です。

情報を取集することが一見すると良いことのように感じられますし、

実際その恩恵も多々あることでしょう。

しかし、「メンタルヘルスの維持」という観点から言うと、

恩恵ばかりとは言いかねる面もあることを知っておいて頂きたいと思います。

 

実は、ニュースで扱われる内容は、一般的に「ネガティブな話題」の方が「ポジティブな話題」よりも多いのです。

特に現在の緊急事態宣言化では、毎日のように「新型コロナウィルス」に関する話題を扱っています。

そして、ネガティブなニュースばかりを入れてしまうと、

今度は自分自身の気持ちや心もネガティブな方向に引っ張られていってしまうことが最大の問題でしょう。

実際に、皆様の周りやご家族にも、

「新型コロナウィルスの話題ばかりで、何だか気が滅入ってきた」といった方は少なくはないでしょう。

 

決してニュースを見たり、情報を集めたりすることを否定している訳ではありません。

ここで大切なことは、ニュースや情報に心を晒す時には、よく考えて選んで頂きたい、ということです。

特に、「ながら」や「時間つぶし」で何となくみてしまうことは意識的にセーブされた方がよいでしょう。

 

朝と夜、2回決まった時間にニュースを見たり、情報を仕入れたりするだけでも、実は充分に事足りるのです。

そのことをぜひ体感してみて下さい。そうすると、いつの間にか、

必要以上に不安に駆られたり、焦ったりする気持ちが徐々に軽減していることにきっと気がつくことでしょう。

 

Preseted by. Jメンタル五反田駅前クリニック(心療内科・漢方内科・精神科)

スマホ

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。