クリニックブログ

2020.01.31更新

こんにちは。

今年は暖冬ですが、ご体調はいかがでしょうか?

新型コロナウイルスがついに日本へ上陸し、電車の中では全員マスク状態!!

店頭やネットショップでもマスクが売り切れです。

マスク

 

でも、慌てないで!!

こんな緊急時こそ、日頃の自己管理が役に立つ時です。

最悪マスクが無くても、免疫が高ければ感染や発症を最小限に抑えられるはずです。

対策はインフルエンザと同じ、手洗いうがいの徹底を改めて実践していきましょう。

 

同時に免疫力を上げるためには、日頃からタンパク質(肉、魚、卵、大豆製品)

不足しないことが重要です。朝食抜きや朝と昼に炭水化物(ご飯・パン・麺)だけの

食事などになっていないか見直してみましょう。

 

タンパク質強化が難しい場合、簡易的には、ゆで卵、温泉卵、鯖缶、納豆、豆腐、

サラダチキンなどがお勧めです。これらは調理しなくともOKなので、買い置きして

足りない時に1品加えてみましょう。必要な場合は、プロテインを飲んでも構いません。

喉の粘膜や内臓、皮膚、血管、筋肉・・・というように、

私たちの体はタンパク質で出来ています。

その体を強くしていくにはタンパク質を不足しないことが重要なのです。

これらはもちろん【心の材料】にもなりますね。

 

また、免疫強化にはビタミンDも大切です。

キノコ類に含まれますが、特に干しシイタケなどの乾燥キノコに豊富です。

日光浴することでもビタミンDは合成できますよ。

お勧めは野菜やキノコたっぷりのお鍋に鶏肉や豚肉、鱈、カキなどの魚介類

のどれかと豆腐などを加えて一緒に食べると良いですね。

 

あくまでも一例ですが、こんな感じで、栄養カウンセリングの際には季節や

話題に応じた様々な情報を提供しています。栄養の知識や経験が増えていけば、

何かあったときにもアタフタし難くなると思いますよ。

 

とはいえ、もちろん緊急時には病院へ行って治療することも重要です。

栄養対策は病気の予防や治療の補助にはなりますが、治療そのものではないことを

合わせて理解しましょう。

 

当院の栄養カウンセリングに興味がある方は、まず【トライアル栄養カウンセリング】

を受診してみましょう。当院で治療中の患者様に限り、【30分2000円】でお受け致します。

お電話でのお問い合わせもお待ちしています。ぜひ、当院の受付でご予約下さい。

管理栄養士と一緒に【こころと体の健康レベルアップ】を目指しませんか?

 

Presented by. J メンタル五反田駅前クリニック(心療内科・精神科・漢方内科)

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。