クリニックブログ

2021.01.27更新

 

このコロナ禍の中で、テレビも、スマホも、今は毎日新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のニュースが流れており、

不安で重苦しい日々を皆さん過ごされていらっしゃることとお察しいたします。

一日も早く安全なワクチンが開発されることを望むばかりですが

このような中でも、私たち自身で取り組めることもございます。

 

マスク

 

 

 過剰な不安な心で日々過ごされていると、その分免疫力が低下してしまうものです。

こんな時こそ、「前向きな明るい心で、負けるものか!」の精神で毎日を過ごして頂きたいものです。

 

 

 『夜明けの前が一番暗い』とも言われています。皆さん、明けない夜はありません

 

夜明けの前のそんな希望の『光の灯台』になりたいと思って私たちは診療しております。

 

『ネガティブな心に打ち克って』心身ともに元気な自分を取り戻して参りましょう。

 

                     院長 小林 城治

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

2021.01.22更新

「メンタルクリニックで筋トレ」と聞いたら

多くの方は不思議に思うかもしれません・・・。

当院では金曜日にヨガのリワーク時間を活用して、

「筋トレ」を強化したプログラムも導入しています。

 

一般的に、ヨガで筋トレというとパワーヨガを思い

浮かべる方が多いかもしれません。

筋トレには様々な方法があります。

最近では「立ち筋トレ」という立ったままできる

筋トレが流行っていますね。

 

筋トレ

 

何もマシンを使って必死にトレーニングする事だけが

筋トレではないのです。むしろ、立って動きながらの

筋トレの方が、インナーマッスルを上手に刺激して

無理なく筋肉を育むことができる場合があります。

 

コロナ自粛でじっと座ってばかりの生活が多く、

歩くことや階段の昇り降りもない場合、足の筋力が弱まります。

特に、足の背面部分に柔軟性がなくなってくると、

転倒やつまずき、ケガの原因となるので対策が必要です。

 

そんな時に、筋トレ要素を強化したヨガのような運動を取り入れることは

とても有効的です。身体の調子が良くなると、自然と心も安心しますよね。

心の筋肉をつけるためには、先ず身体の筋肉の深部である

「インナーマッスルを強化すること」が必要なのです。

 

ご興味のある方は、金曜日の午後に隔週で行っている「筋トレヨガ」

を一度体験してみて下さい。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

Presented by Jメンタル五反田駅前クリニック(精神科・心療内科・漢方内科)

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

2021.01.08更新

皆さん、水やお茶などの水分は足りていますか?

「冬は寒いので、夏程は水分を飲まなくなる」という方が多く見られます。

しかし、冬こそ乾燥によって水分が必要な時期なのです!!

例えば、喉の粘膜や粘液は水分が不足するとカラカラになり、

ウイルスはそこから侵入しやすくなってしまいます。

私たちの体は60~70%水でできているので、それだけ水が必要なのです。

新型コロナウイルスがなかなか終息してくれません・・・。

そんな時コロナ対策においても、喉の粘膜を守りバリアー機能を高めていく為に、

寒い時期こそ水分を摂りましょう。

身体も温かくなるので、白湯(ぬるま湯)や温かいお茶がお勧めです。

15分に1回は水分補給を心がけてコロナに負けない対策を継続していきましょう。

水分

Presented by. J メンタル五反田駅前クリニック(心療内科・精神科・漢方内科)

 

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。