クリニックブログ

2020.12.28更新

【年末年始のお休みについて】

 

 


2020/12/30(水)~2021/1/4(月)

 

 


上記の期間、休診とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

Jメンタル五反田駅前クリニック

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

2020.12.09更新

コロナウイルスの第波が来ていると言われていますが、今年から在宅勤務になった方は多いのではないでしょうか?

 

在宅勤務だと、リフレッシュの時間が取りにくかったり周りの人と話す時間がなかったり、仕事も睡眠も同じ部屋で移動が無いことからメリハリがなくなり、

 

やる気が出なかったり、気分がうつうつとしてしまう方も多いようです。

 

これからの時期は日照時間も短くなり、太陽の光をなかなか浴びられないことから、更に気が滅入る方が増えるのではないでしょうか。

 

 

そういう時は、どれが原因で今のような気分になっているのかを考えてみましょう!

 

気分がうつうつとしている方は、家の近くを温かい格好で少しお散歩してみてもいいかもしれません。

 

リフレッシュの時間を上手く取れないときは、窓を開けたり、音楽を流してみたりと、少し気分転換を取り入れてもよいでしょう。

 

周りの人と話す時間が無く、孤独な気持ちが強くなってきたら、一時流行したzoom飲み会などを開催してもいいかもしれないですね。

 

 

 

 

 

  寝起き

 

 

もし専門家に相談したい、と考えてらっしゃる方は当院にぜひお電話でご相談下さいませ。

きっとご満足頂ける治療をご提供できるかと思います。

 

Presented By.Jメンタル五反田駅前クリニック(心療内科・漢方内科・精神科)

 

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

2020.12.01更新

心も体も一度にすっきりしたい!」そう思うことはありませんか?
そんなとき、ヨガをしてみてはいかがでしょうか。

 

ヨガが目指すものは「心を静かにすること


これは「今ここ」にいる自分の内側に意識を向け、自分を知り、愛すること。


頭だけであれこれと考え悩みがちな現代、ストレスが過剰になり様々な心身相関の病気があります。


ヨガではまず、身体を動かします。呼吸を感じてみます。

 


ストレスで抑圧された状態では身体は快不快がわからず、


緊張を身体の各部分にため込んでしまうので、


肩こり、腰痛、頭痛、自律神経の失調などの症状が出てきます。

 


身体を動かすことで身体の声が感じられるようになり、


本来の身体の快適な状態がわかるようになります。

 

体の緊張感から解放され、心もすっきり楽になるのです。

 

ヨガ

ため息をふぅーと出すと胸のあたりが楽になるように、


呼吸というのは私たちの感情とも深くつながっています。

 



身体を気持ちよく動かした後は、身体をおもいっきり休ませてあげます。


身体を動かした後は頭の中が静かになり、身体も脳もリラックスしやすくなります。


リラックスする時間を多くとり、リラックスの貯金をすると、ストレスを貯めにくくなります。


また、ストレスがある状態でも凹まず上手に対処できるようになります。


(引用:「ストレスに負けない生活」 熊野宏昭著)

 

 

 

さあ、ストレスから解放されましょう。


ヨガは究極のセルフケア、セルフコントロールの方法のひとつなのです。

 



Presented by Jメンタル五反田駅前クリニック(精神科・心療内科・漢方内科)

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会Jメンタル五反田駅前クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。