クリニックブログ

2018.12.26更新

当院(J戸越銀座クリニックでは、リワーク(復職支援)プログラムの一環で、

毎週水曜日の午後のプログラムとして『ヒーリング・アート(アートセラピー)』を行なっております。

今回は、『ヒーリング・アート(アートセラピー)』にどのような効果が期待できるのかについてを

お話しをしていきたいと思います。

【下記:作品例】

『ヒーリング・アート(アートセラピー)』のもたらす効果

当院(J戸越銀座クリニック)の『ヒーリング・アート(アートセラピー)』では、

参加者の皆様に、パステルシャインアートを中心とした作品作りを体験して頂く中で、

全ての人に内在する表現力を引き出し、心と身体に喜びと活力を蘇らせることを目的としています。

パステルシャインアートは特別なデッサン力がなくても、

日頃絵を描く体験から遠ざかっている方でも、

頭に浮かぶイメージや思いを粉にしたパステルで表現することで、

不思議と絵の雰囲気がまとまります。

また、直接指を使う画法なので脳が活性化し、

アンチエイジングの効果も期待できるのです。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック(心療内科・精神科・漢方内科)

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会J戸越銀座クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。