クリニックブログ

2018.01.29更新

アルコール依存症は、心療内科や精神科において、

治療を要する重大な疾病です。

しかし、この病気に関しては、

当事者である御本人様は勿論のこと、そのご家族でさえも、

この飲酒量はアルコール依存症に入るレベルなのだろうか?」と

その判別に苦慮されることが多いのではないでしょうか?

食べ物

そこで、ここで簡単に家でも判別することができるスクリーニング法

1つご紹介しておきます。

これは「CAGEテスト」と呼ばれるものですが、

簡単に行なえる割には、かなり信頼性が高いことが知られておます。

 

CAGEテスト」は以下の4項目の英訳の頭文字からそのように命名されています。

 

1.「あなたは今までに飲酒を減らさなければいけないと思ったことがありますか

 =Cut down (減らす)

2.「あなたは今までに飲酒を批判されて腹が立ったり苛立ったことがありますか

 =nnoyed by criticism (批判にいらだつ)

3.「あなたは今までに飲酒に後ろめたい気持ちや罪悪感を持ったことがありますか

 =Guilty feeling(後ろめたい気持ち)

4.「あなたは今までに朝酒や迎え酒を飲んだことがありますか」 

 =Eye-opener(迎え酒)

 

これら上記の1~4の内、2項目以上当てはまればアルコール依存症が疑われます。

 メモ

アルコール依存の治療は、何よりも「早期発見・早期治療」が肝要です。

ご自分やご家族で、「もしかしたら…?」と思われる方がいらした際には、

まずは上記のテストをぜひ試してみて下さい。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック

華

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会J戸越銀座クリニック

2018.01.27更新

近年「認知症」は、

その単語をTVから聞かない日はないと言うくらい、

知名度が上がってはいますが、

その反面、正しい理解が浸透していないようにも感じられます。

 

何か物忘れがあると、その都度、

もしかしたら自分は認知症になってしまったのではないか?

という怖さを感じる方もきっと少なくはないのではないでしょうか。

 認知症について

まず、認知症に関して「早発性(若年性)」と表現される年齢は、

65歳」であるということを覚えておくと良いかと思われます。

つまりは、65歳で認知症になる方は「かなり早い」と言われているということであり、

その年齢に遠く及ばない方(例えば、40歳代や50歳代の方)が、

認知症の心配をされるのは、多くの場合は、

時期尚早であるという認識でよい、という訳です。

 

また「正常な物忘れ」と「認知症」とは、大きな違いがあります。

 

忘れたことを自覚している

名前などの一部を忘れる

症状は余り変わらない

日常生活に支障はない

……これらは「正常な物忘れ」と言われるものであり、

認知症ではありません。

 

忘れたことを自覚していない

生活体験全体を忘れる

症状が進行する

日常生活に支障をきたす

……これらは認知症に由来する物忘れです。

 

このことを意識のどこかに置いておき、役立てて頂ければ、

幸いに思います。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック

 

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会J戸越銀座クリニック

2018.01.10更新

前回のブログでご紹介をさせて頂いた『ゲーム障害(gaming disorder)』の診断基準(定義)は、

以下のようになるだろうと言われています(DSM-11施行以降)。

 

『・他の興味や活動よりも、ゲームを優先する。

 ・ゲームをする衝動が止められない。

 ・問題が起きているのに、ゲームを続けたり、プレイ時間を増やしたりする。

 ・個人や家族、社会、学習、仕事などに重大な問題が生じている。

 ・上記のような症状が継続して「最低12カ月」続いている。

 ※但し、幼少期は進行が早いとして、全ての症状に当て嵌まり、重症であれば、

  この疾病が適応される方針になる予定である。』

 ゲーム少女

ただ、このように病名として打ち出すことに国際的に決定した、ということは

それだけ、各国レベル、そして国際レベルでこの問題に取り組む必要性があることの

決意表明”とも考えることができるのではないでしょうか?

この『ICD-11』におけるこの決定が、

そのように機能していくことを、一医療従事者として強く祈っております。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック

 This entry was posted in 心の課題. Bookmark the permalink.

投稿者: 医療法人社団ヘルメス会J戸越銀座クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

Jメンタル五反田駅前クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。